文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

令和5年度春季 田川市石炭・歴史博物館山本作兵衛コレクション原画企画展  「ヤマの風景‐ヤマの絵・写真が伝えるもの‐」

最終更新日:
 令和5年度 春季 田川市石炭・歴史博物館 山本作兵衛コレクション原画企画展

ヤマの風景‐ヤマの絵・写真が伝えるもの‐

令和5年度春季企画展チラシ
かつて、炭坑で栄えた筑豊から、炭坑の面影は徐々になくなりつつあります。
そのようななか、筑豊炭田の炭坑の仕事や暮らしを描いた山本作兵衛翁の炭坑記録画と筑豊の炭坑の風景を写した橋本正勝氏の写真とで、懐かしい「ヤマ」の風景を展示します。昔、炭坑のあった筑豊の風景を楽しんでいただければ幸いです。



PDF 令和5年度春季企画展チラシ 別ウィンドウで開きます(PDF:3.68メガバイト)

◆会期◆

 令和5年4月25日(火曜日)~令和5年5月21日(日曜日)

 会期中の休館日:5月1日、8日、15日(すべて月曜日)

 開館時間:9時30分~17時30分(入館は17時まで)


◆会場◆

 田川市石炭・歴史博物館 第2展示室

 ※入館時の体温測定、手指の消毒にご協力ください。

 

◆観覧料◆

 一般400円 高校生100円 小中学生50円 

 ※土曜日は高校生以下無料、団体割引あり 

 

◆問い合わせ先◆

 田川市石炭・歴史博物館 

 TEL 0947-44-5745 


◆企画展紹介動画◆

石炭・歴史博物館では公式YouTubeサイトを開始しました。

企画展の紹介動画を見ることができます。


企画展紹介動画(外部サイト:YouTubeへ接続します)別ウィンドウで開きます(外部リンク)


※注意事項※

・動画視聴に係る通信料等は視聴者の負担となります。

・配信された映像の著作権は田川市に帰属します。また、動画内の著作物についてはそれぞれの著作権者に帰属します。

・配信内容を無断で再配信、複製や改変、転載等を行うことはできません。

・配信映像は予告なく編集・削除する場合があります。

・YouTube上で表示される広告は田川市とは一切関係がありません。また、それら広告等による損害、損失については

いかなる場合でも田川市は責任を負いません。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:8469)
ページの先頭へ
田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002 田川市大字伊田2734番地1

TEL・FAX0947-44-5745

© 2023 Tagawa City.