文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

図録番号136 タイトル:ヤマの子どもたち(1)(ランプのホヤ磨き 女の子の遊び)

最終更新日:
 
ヤマの子どもたち(1)(ランプのホヤ磨き 女の子の遊び)
(解説文要約)
ヤマの子どもたちは、みんな家事を手伝っていました。
男の子も女の子も子守りは当然。
ほかにランプの掃除や両親が鍛冶屋に預けていたツルハシの引き取りなど、
いろんな手伝いをしていました。
明治後期には徐々に電灯が引かれ、ランプ掃除から解放された子どもたちは大喜びだったそうです。
 
Children living in coal mines had work to do. It was natural for both boys and girls to take care of their younger siblings. They had various chores such as cleaning the lamps or fetching their parents' pick axes in repair at the blacksmith.
From around 1900, electric lamps were installed. The children were overjoyed to be set free from lamp cleaning!


















 
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5303)
ページの先頭へ
田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002 田川市大字伊田2734番地1

TEL・FAX0947-44-5745

© 2023 Tagawa City.

AIに質問 Q&A