文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

図録番号119 タイトル:アサガオ-夜の坑口照明

最終更新日:
 
アサガオ-夜の坑口照明
(解説文要約)
電灯がまだない明治の中頃、夜の坑口を照らしていたのは石炭のかがり火でした。
この照明はアサガオ灯と呼ばれるもので、貴重な塊炭(かいたん)を惜しげもなく燃やしていたそうです。
 
 
 
 
Around 1900, before electric lights came into use, bonfires lit up the pit entrance for the night shift workers. Precious lump coal was used for this light, which was called "morning glory",.















 
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5291)
ページの先頭へ
田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002 田川市大字伊田2734番地1

TEL・FAX0947-44-5745

© 2023 Tagawa City.