山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号113 タイトル:小頭=採坑係現場員・新参の広島坑夫

最終更新日:
 
小頭=採坑係現場員・新参の広島坑夫
(解説文要約)
この絵は、固い岩にツルハシを打ち込んで出た火花がきっかけとなって、
広島から来た新米の炭鉱労働者と現場監督が会話をしている場面です。
方言の違いから食い違う会話が面白く、筑豊の炭坑では笑い話になっていました。
 
 
 
In this picture, an amateur miner from Hiroshima Prefecture and a local pit manager are talking. Their dialect differences caused by miscommunication lead to a comical story.















 
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5287)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa