山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号100 タイトル:昔のヤマ(炭函の継ぎ)

最終更新日:
 
100
(解説文要約)
炭坑では、炭車の連結部分の破損で炭車が逆走するという事故が絶えませんでした。
炭車が逆走すると車輪とレールが摩擦で火花を飛ばし、
炭塵を巻き上げたり枠を倒したりして、大事故につながります。
炭車で一番重要なこの連結部分は、時代とともに改良されていきました。
 
 
It was not uncommon for accidents to be caused by coal car joint breakage.
When such damage occurred, cars would run down the railway, creating a lot of danger leading to serious accidents.
The friction between the railway and wheels would light sparks, scatter coal dust or sometimes even break the pit frames.
Sincetjeu were the most important parts of coal cars, the joints were improved as time passed.










 
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5278)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa