山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号093 タイトル:昔のヤマ(蒸気ボイラーによる捲揚と人力捲揚)

最終更新日:
 
93
(解説文要約)
炭層への到達距離を短くするため、坑口からの坑道を、急傾斜で伸ばすことがあります。
この急傾斜で石炭を積んだ炭車を巻き上げると、速度が落ちて停止することがあります。
これは蒸気の圧力が不足しているからです。
この場合、坑外の運搬夫全員が、ロープ引きの応援をして重い炭車を引き上げます。
 
 
At coal mines with steep main drive slopes, winches winding up fully loaded coal cars sometimes stopped due to the weight.
This happened when the winch machine lacked sufficient steam for generation.
In such situations, all coal carriers were needed to help pull the rope and wind up the heavy coal cars.







 
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5273)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa