山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号074 タイトル:スラ曳き

最終更新日:
 
74
(解説文要約)
後山が切羽から石炭を運んでいます。
この運搬具は「バラ」または「スラ」と呼ばれます。
竹製のカゴの下に木製のソリが付いたものです。
水分の多い石炭の場合は、100キロほどにもなっていました。
足元が滑らないように岩盤に小さな足掛かりを掘って運んでいます。
 
This picture shows the Atoyama, or coal carrier, pulling a basket filled with coal from the coal face.
This bamboo basket, called "Bara" or "Sura", had a pair of runners attached to its bottom.
With a high water content, coal could weigh around 100 kilograms.
She is climbing up the drive by digging her feet into small footholds dug on the surface of the slope rock.
 
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5175)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa