文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

図録番号073 タイトル:明治・大正スラを引く女

最終更新日:
 
73
(解説文要約)
明治、大正の時代、切羽からの石炭運搬で、
断層ぎわの傾斜が不揃いである場所では、描かれているような竹製のカゴを使用していました。
バッテラと呼ばれるものです。
滑りやすいように、ショウケの底にはソリのように二本の竹が取り付けてありました。
 
  
Here is a painting depicting a miner carrying out coal around 1900.
When digging along a layer of coal, miners sometimes encountered small faults in the seam.
At such times, miners had to use bamboo baskets called Battera.
To enable smoother movement, a pair of bamboo runners were attached to the bottom.
 
 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5174)
ページの先頭へ
田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002 田川市大字伊田2734番地1

TEL・FAX0947-44-5745

© 2023 Tagawa City.