山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号060 タイトル:むかしヤマの人びと10(ポンプ座の男)

最終更新日:
 
60
(解説文要約)
排水はとても重要な作業です。
そのため、明治の後期になると、中小のヤマでも小型の蒸気ポンプを導入していました。
当時はスペシャルポンプというものでしたが、故障が多くポンプ方を悩ませていました。
しかし、明治の末期にはエバンスポンプが登場。故障も少なく、排水効率がよくなったそうです。
 
 
One of the most important tasks in mining was draining water out of the pit.
Thats why even small or medium-sized mines started to install small steam pumps from around 1900.
Initially, Special Pumps were in use, but they required frequent repairs that troubled the pump men.
However, with the appearance of the Evans Pump around 1910, water drainage efficiency improved, creating less need for repair.

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5064)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa