山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号053 タイトル:明治中期のハンドルポンプ

最終更新日:
 
53
(解説文要約)
坑内は常に排水をしなくてはいけません。
描かれているのは、明治中頃の手動ポンプでの排水作業の様子です。
大変な重労働だったそうで、作兵衛翁は「人間エンジン」と表現しています。
 
 
 
One obstacle that hindered mining was spring water, and its removal was always a major issue for the miners.
Depicted in this painting are two men pumping out water around 1890.
It was such hard labor that Sakubei described them as "human engines".


このページに関する
お問い合わせは
(ID:5059)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa