山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号051 タイトル:レールアーチ枠

最終更新日:
 
51
(解説文要約)
線路のレールを坑内の枠に転用したものです。
こういった枠をレールアーチ枠といい、昭和に入ると多くの炭坑で使われていました。
炭坑によって、このレールの頭部を内側にして組むところ、
逆に頭部を外側にして組むところなどの違いがあったそうです。
 
 
In this painting, you can see railway tracks recycled as frames to support coal mine drive ceilings.
Called Rail Arch Frames, these track frames were installed in many coal mines from around 1930.
At some mines, the bottom side of the rail was placed on the surface of the wall, or vice versa.





このページに関する
お問い合わせは
(ID:5058)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa