山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号037 タイトル:昔のシクリかた

最終更新日:
 
37
(解説文要約)
坑内大工である仕繰方の仕事風景を描いた作品です。右側の男はクサビを作っています。
左手で木を持ち右手で削るので、左手親指を怪我することが多かったようです。
このクサビを上手に作れるようになると、仕繰方として一人前といわれていたそうです。
 
 
 
Here is a painting depicting coal mine carpenters working in the pit.
Workers in charge of the construction and repair of wood frames were called "Shikurikata".
The man in the right corner is making wedges.
Frequently, such workers injured their left thumbs because they held the wood in their left hand while carving with their right.
Once they were able to make wedges, Shikurikata were considered experienced workers.




このページに関する
お問い合わせは
(ID:5049)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa