山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号018 タイトル:昔のヤマ人9(断層)

最終更新日:
 
18
(解説文要約)
炭坑で一番厄介なのが断層でした。
先山がツルハシで採炭していくと、断層によってずれた岩盤が出現します。
石炭層を採炭していくには、断層によってずれた岩盤を切り抜かなくてはなりません。
ヤマでは断層のことを「ガックリ」「クイチガイ」「ドマグレ」などと呼んでいました。
 
 
When digging for coal, faults were considered to be the biggest obstacle.
While miners were using pick axes to dig seams with faults, they sometimes encountered hard rocks that had been dislocated.
At such times, they had to work very hard to cut out the rocks.
These faults were called "Gakkuri", "Kuichigai" or "Domagure".

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5034)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa