山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号577 タイトル:重圧

最終更新日:
 
577
(解説文要約)
古い坑道には、徐々に重圧がかかってきます。
真っ暗な坑道、音で重圧を察知しなくてはいけません。
坑木のキシミ音に始まり、壁などもキシミ音を出し始めます。
そうなるともう逃げるしか手はありません。
この作品には、急ぎ避難する先山と後山とが描かれています。
 
 
 
In old mine slopes, rock pressure gradually increased the danger of roof falls.
Miners had to gather the warning of danger by listening to the sound from the surroundings in black slopes.
After pillars began to break or split, the walls of coal also began to make a cracking sound.
If once such phenomena happened, miners could not help but escape from their workings.
This painting shows a hewer and helper escaping from their coal face.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4595)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa