山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号567 タイトル:ヤマの米騒動13(上三緒炭坑でのダイナマイト爆発)

最終更新日:
 
567
(解説文要約)
大正7年9月3日の夜。米価高騰による全国的な暴動となった米騒動の最中です。
上三緒炭坑のボタ山でダイナマイトを仕掛けた大爆発がありました。
警官と兵隊が駆けつけましたが犯人を捕らえることはできませんでした。
その後11名が拘束され、取り調べの結果、3名が犯人として有罪の判決を受けることになりました。
長い取り調べの間、ヤマの人びとは拘束されていた11名にカンパなどをして応援したようです。
 
 
 
On the night of September 3, 1918, when riots against the rising price of rice spread all over Japan,
a great dynamite explosion was caused by some people on the refuse heap of the No.4 pit of the Kamimio Coal Pit.
Though soldiers ran to the site together with policemen, they could not find out who did it.
Later, 11 people were arrested and three of them were found guilty after a long investigation.
The miners at the pit reportedly made efforts to send articles to the detained ones by raising money during the investigation.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4589)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa