山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号527 タイトル:連歌師2

最終更新日:
 
527
(解説文要約)
明治の後半(1900年頃)、ヤマにこのような二人組が時々やって来ていたようです。
現れるのは、夜。真冬は来なかったそうです。
楽器を鳴らしながら、唄を歌います。唄は当時の流行歌。
実はこの二人の目的は本の販売でした。
曲と曲の間で、巧みに本を売りつけていたそうです。
 
 
 
Around 1900, a pair of performers seemingly sometimes visited each pit.
They reportedly appeared at night and did not appear at dead of winter.
Each of them played the shown instrument and sang popular songs at that time.
Actually, their aim was selling books.
They reportedly sold books with artful words during the intervals between songs.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4575)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa