山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号486 タイトル:ヤマの悪党

最終更新日:
 
486
(解説文要約)
明治30年代初期の伝説の悪党を描いた作品です。
72リットルの酒が入った樽と空の樽を両手に持ち、
どちらが空か当ててみろと力を見せつけていたそうです。
しかし、常に弱いものをいじめる、手におえない悪党だったようです。
そんな悪党も寝ているときに、蚊帳の紐を切られ、蚊帳にくるまれた状態で青年に刺し殺されたそうです。
 
 
 
In this painting, a legendary villain around 1897 is depicted.
The man reportedly showed off his power by holding a 72 liter barrel full of sake in his one hand and an empty one in the other hand to demand others to guess which was empty.
However, he was seemingly an unruly villain to always bully the weak.
It is said that even such a man was stabbed to death by a young man while sleeping wrapped in his mosquito net,
whose hangers were cut by the murderer.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4560)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa