山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号411 タイトル:南蛮(三井山野炭坑のボイラー)

最終更新日:
 
411
(解説文要約)
明治31年に開坑した三井山野炭坑。
設置するボイラーを、芳雄から山野までの約6キロ、南蛮(なんば)と呼ばれる巻揚げ機で運んだそうです。当時は、ボイラーのことをカマと呼んでいました。
 
 
 
 
 
It is said that the Mitsui Yamano Pit which was opened in 1898 carried their boilers with a windlass called Namba for about 6 kilometers from Yoshio to Yamano.
The boiler was called Kama at that time.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4523)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa