山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号386 タイトル:鼠捲(自転捲)

最終更新日:
 
386
(解説文要約)
描かれているのは、坑内で使用されていた手動式の石炭運搬装置です。
運搬箱がつるべ式で繋がれています。片方が空箱で片方が石炭が積まれた箱です。
石炭が積み込まれた箱は重たいために下がり、空箱が引き上げられます。
しかし、ブレーキをかけないと暴走してしまいます。
中央には水の抵抗を利用したブレーキシステムが描かれています。
 
 
 
In this painting, a coal carrying device witha manualbrake system, whichwas used underground, is depicted.
A pair of mine cars were tied with a wire rope and seesawed. One was empty, and the other was loaded with coal.
The heavier loaded one descended from gravity and the empty one was pulled up.
However, the mine cars would run out of control if they were not controlled by a brake.
At the bottom center of the painting, a brake system using the resistance of water is shown.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4511)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa