山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号359 タイトル:電気ポンプの超大型

最終更新日:
 
359
(解説文要約)
昭和13年の夏頃、日鉄稲築(いなつき)坑の坑内に350馬力の大型電気ポンプが据付けられたそうです。
他の中小のヤマにはとても導入できない高価なものでした。
しかし、稲築坑でも工事に手間取ったあげく、数日後には排水管の方が耐えられず使用されなくなった
と作兵衛翁は記しています。
 
 
 
 
It is said that a 350-HP extra-large electric pump was installed in the pit bottom of the Nittetsu Inatsuki Pit in the summer of 1938.
It was so expensive that other small and middle-scale pits could not afford to introduce such a pump.
However, Sakubei wrote that they took much time to install it and gave up using it after a few days because the drainpipes could not stand the pressure of water sent by the pump.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4507)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa