山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号349 タイトル:ヤマの修繕方総動員

最終更新日:
 
349
(解説文要約)
坑内の排水を押し上げる鉄管のつなぎ目から、多量の水が噴水のように出ることがありました。
そんな時は、急いでポンプを停止し、修繕方が総動員で修理にあたります。
蒸気が通っているパイプと違って、排水管は太いボルトを多く使用しています。
そのボルトが錆ついていることもあって、大変な作業でした。
 
 
 
 
Much water sometimes gushed out from the joints of steel pipes to push up and drain out underground water.
In that case, the pump was quickly stopped and the defective joint was repaired by all the mobilized repairers in the pit.
Most of the bolts used for the drainpipes were thicker than those for steam pipes.
The repair work was very hard because the bolts were rusty.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4504)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa