山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号346 タイトル:台車 坑木

最終更新日:
 
346
(解説文要約)
坑木を運ぶ台車は、絵にあるように鉄製の枠を取り付けた、
通常の炭函より40から60センチメートル長いものになっています。
枠のない台車はロープを使って坑木が落ちないようにしていました。
坑内で枠を作る仕繰方は、自分たちで台車に坑木を積んでいました。
 
 
 
 
The truck to carry mine timbers was fitted with iron fences as shown in the painting and longer than a usual mine car by 40 or 50 centimeters.
When miners used trucks without fences, they used ropes to prevent timbers from falling.
Repairers to build frames underground loaded mine timbers onto their trucks by themselves.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4503)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa