山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号523 タイトル:日本海々戦

最終更新日:
 
523
(解説文要約)
明治38年5月27日、ロシア バルチック艦隊と日本連合艦隊が日本海で激しい戦いを繰り広げます。
日露戦争での一幕です。日本は東郷平八郎司令官。ロシアはロジェストヴエンスキー司令官。
東郷平八郎の「皇国の興廃此の一戦に在り、各員一層奮励努力せよ」は有名な言葉ですね。
結果は日本艦隊の一方的な勝利となります。
当時、このような絵が町の本屋でよく飾られていた、と作兵衛翁は言っています。
 
 
 
On May 27th, 1905, a heavy battle between the Imperial Russian Baltic Fleet and the Imperial Japanese Navy Combined Fleet broke out. This is one scene from the Russo-Japanese War.
The Japanese Commander at the time was Heihachiro Togo. Zinovy Rozhestvensky commanded the Russian fleet.
Heihachiro is famous for his words used to raise the morale of his troops, “The destiny of our empire depends upon this action.
You are all expected to do your utmost best.” Japan was victorious in that battle.
This kind of painting was commonly displayed at bookstores in town, Sakubei explains.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4469)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa