山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号447 タイトル:夫婦共稼ぎ

最終更新日:
 
447
(解説文要約)
共働きの夫婦が採炭を終えて、炭住に戻ってきました。
夫はヤマから上がると入浴を済ませ、ゆっくり晩酌。
一方、妻は入浴もソコソコに、夫の飲み支度を終え家事におおわらわ。
当時はタワシもなく、竹の先を細く割ったもので食器などを洗っていました。
ヤマの女性は、とにかく忙しかったようです。
 
 
 
This picture shows a miner couple that has returned home after working together in the mines.
After the husband took his bath he was free to enjoy his evening meal.
On the other hand, his wife barely had time to wash up herself before preparing her husband’s food and drink.
After all of that she found herself busy doing all the household chores.
There was no such thing as sponges in those days, so women washed the dishes using a bamboo stick with its end splintered like a brush.
Women in the mine were always extremely busy.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4452)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa