山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号401 タイトル:切羽貰い

最終更新日:
 
401
(解説文要約)
炭鉱労働者の中にも、働き者もいれば怠け者もいます。採炭が上手な者もいれば下手な者もいます。
描かれているのは、ササベヤと呼ばれる坑内の詰所です。
怠け者の炭鉱労働者が、好条件の現場を担当させてくれと交渉している様子です。
坑内でさぼったり、早々と上がる炭鉱労働者もいて、坑内小頭とのいさかいは絶えなかったようです。
 
 
 
 
There were a variety of miners from hard working to unproductive.
Some were skilled hewers and some were not.
This room pictured is called Sasabeya, the coal mine supervisor's office.
The miner standing on the right side of the painting is asking his supervisors to put him to work on an easy coal face to dig.
These lackadaisical miners tended to idle while working or finish earlier than their cohorts, causing tension with their supervisors.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4445)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa