山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号282 タイトル:ヤマの米騒動

最終更新日:
 
282
(解説文要約)
大正7年、全国的に起こった米騒動。
筑豊でも大正5年に米一升15銭だったものが、大正7年には55銭に上がりましたが賃金は上がらず、
峰地炭坑で騒ぎが起こります。
米が買えないので、ハガマは昼寝、米びつ、飯びつ、飯ジョウケも休業、つまり使う事がない状態でした。
 
 
 
 
In 1918, Komesodo, a rice riot, broke out and spread nationwide because of the sudden rise in rice prices.
In the Chikuho region, the first Komesodo took place in the MinejiPit in 1918
because there was no pay raise in the miners’wages in spite of rice prices rising to 4 times higher than the previous two years.
In this painting, Sakubei is describing humorously how miners could not afford to buy rice so the rice cooking pan took a nap,
the rice bins stayed empty, and all could not be used.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4415)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa