山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号075 タイトル:ケツビキ

最終更新日:
 
075
(解説文要約)
この絵は、後山が「スラ」を引き下ろしている様子です。
石炭を引き下ろす?と不思議に思われる方もいらっしゃるでしょう。
機械化される前の炭坑では主坑道は下がっていきますが、
傾斜のある切羽での採炭は上向きに掘り進んでいました。
この絵は、引き綱をお尻に回して引き下げる「ケツビキ」の様子です。
 
 
 
This painting depicts a scene where an Atoyama, the carrier, is pulling a coal box called Sura, down a coal shaft.
It may sound strange for her to be going down a driveway while she is trying to carry out the coal.
However, before the mechanization of coal mines,
coal had to be dug upward toward the ground while the main driveway descended downward.
This Atoyama is doing Ketsubiki a technique where she uses her hips and buttocks to pull the coal box downward using a strap.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4373)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa