山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号059 タイトル:むかしヤマの人びと9

最終更新日:
 
059
(解説文要約)
坑内に湧き出た水を、手押しのハンドルポンプで汲み上げている様子を描いたものです。
坑内の水を汲み上げなければ、採炭できません。
「汗は豪雨のごとく流れ、重労働で、強力な男も永くは耐えられなかった」と作兵衛翁は記しています。
この他、孟宗竹の節をくりぬいた、フイゴと呼ばれる簡易なポンプもありました。
 
 
 
 
This drawing depicts two men pumping out water that has welled up in a pit.
Miners cannot dig for coal without the removalof such water.
“The men in charge of pumping worked so hard that they sweat like heavy rain.
It was such hard labor that even the toughest of men could not bear long hours,”describes Sakubei.
As a side note,there were also simple structured pumps called Fuigo,made out of hollowed out bamboo.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4367)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa