山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号533 タイトル:昆布売り 唐辛子売り

最終更新日:
 
533
(解説文要約)
右に描かれている女性は、昆布売り。
大きなザルを頭にのせ、一日中売り歩いたそうです。
多いときは、30キロ以上にもなったそうで、当時の人々もこの女性の力強さに感心していたそうです。
左は唐辛子売り。作り物の唐辛子を肩から下げ、鈴を鳴らしながら回っていたそうです。
どちらも明治時代の炭坑を訪れる行商人を描いたものです。
 
 

The woman illustrated on the right is a kelp seller.
She carried a giant basket on her head selling kelp all day long.
The basket weighed over 30kg at times. 
These women impressed the people of the time by their power.
The man illustrated on the left is a red pepper seller.
He wore a big fake red pepper around his waist and rang a bell trying to sell red peppers.
These merchants visited coal mines around 1900.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4339)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa