山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号528 タイトル:遍路

最終更新日:
 
528
(解説文要約)
右の人物がお遍路さん、左の人物が六十六部さんと呼ばれる人で、どちらも巡礼者です。
お遍路さんは南無大師遍照金剛を唱えます。
六十六部さんは仏壇を背負っていたため、荷物は重たいものでした。
仏壇を広場に置き、中にある鐘を据え、叩きながらお経を唱えます。
そうすると、信仰者は彼らにお賽銭をあげていました。
 
 
 
This is an illustration of Buddhist monks making pilgrimages to various Buddhist temples.
The man on the right is called Ohenro-san.
He repeatedly chants the Buddhist sutra, “Namu Daishi Henjo Kongo.”
The man on the left is called Rokuju-rokubu-san.
This monk carries a heavy Buddhist alter on his back. 
When he arrives at a miner’s community,
he places the altar in a public square and starts chanting a Buddhist sutra while ringing a bell rhythmically.
Some believers would make an offering of money to the monk.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4335)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa