文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

図録番号444 タイトル:パッチ ブチコ

最終更新日:
 
444
(解説文要約)
明治中期のヤマの子どもたちが遊ぶ様子が描かれています。
これはメンコ遊び。メンコは丸く切り抜いた馬糞紙に絵を描いた紙を貼ったものです。
直径は、2センチから大きなものは13センチぐらい。
これを打ち付け合って、相手のメンコをひっくり返して勝負をする遊びです。
メンコはパッチともブチコとも呼ばれていました。

 
 
This is a painting depicting children playing with Menko, also known as Patchi or Buchiko around 1900.
Menko is a card made of cardboard paper cut out in a circle shape with illustrated paper pasted on its surface.
The size varied from 2cm to 13 cm in diameter.
In this game, children fling a card aiming to flip over the opponent’s card.
The winner is the one who turns over the most of their opponent’s cards.
 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:3907)
ページの先頭へ
田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002 田川市大字伊田2734番地1

TEL・FAX0947-44-5745

© 2023 Tagawa City.