文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

図録番号372 タイトル:クリッパー

最終更新日:
 
372
(解説文要約)
クリッパーは、選炭場から坑口に空の炭車を返送するときに使われます。
空の炭車を低いところから高いところへクリッパーで押し上げ、
巻揚機前までのゆるい下りを自力で走らせる仕掛けでした。
 
 
 
 

These are illustrations of a transportation system called “Creeper”.
“Creeper” is kind of conveyer belt used to send back empty coal cars from coal dressing sites to the entrance of the pit.
Empty cars are pushed up by this Creeper from low land to high land, and when they reach the top,
released to run down a mild slope heading for the entrance of the pit on its own accord.

 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:3900)
ページの先頭へ
田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002 田川市大字伊田2734番地1

TEL・FAX0947-44-5745

© 2023 Tagawa City.