山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号563 タイトル:ヤマの米騒動9

最終更新日:
 
563
(解説文要約)
米騒動は大正7年、米価高騰により全国的に起こった暴動です。
8月18日の軍隊出動で峰地(みねぢ)炭坑の米騒動もいったんは収まりましたが、
やはり不穏なムードは漂います。
左腕に紅白の布を巻いた自警団が組織され、各所で見張っていました。
というものの、自警団も労働者だったので、夜は暴徒化する者もいたそうです。
軍隊も添田、金田、飯塚駅などで警備を続けていました。

 
Komesodo is a term for rice riot, which broke out in 1918 and spread nationwide, because of a sudden rise in rice prices.
Although the Komesodo in the Mineji Pit was quelled by the military, there still remained a sense of restlessness in the air.
Neighborhood patrol groups formed spontaneously, and vigilantes stood in the streets.
These vigilantes were coal mine workers after all, and riots often broke out in the night.
Military officers were also assigned to watch over train stations in the region.


このページに関する
お問い合わせは
(ID:3889)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa