山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号415 タイトル:ヤマの坑口

最終更新日:
 
415
(解説文要約)
坑内から石炭を積んだ炭車を大きく引き上げて、レールを切り替え、坑外の平たん地におろします。
そして、その平たん地で空の炭車と繋ぎ替えて再び引き上げ、レールを切り替えて坑内へと下ろします。
このような仕組みであれば、坑内へ続く傾斜軌道でロープの繋ぎ替えをしなくてすむので、
暴走事故を防ぐことができ、安全でした。

 
 
 
Coal excavated from the mine is loaded onto cars and winched up a steep slope. 
After switching rails, it is then lowered to flat ground outside of the pit to be unloaded. 
The full loaded car is disconnected and replaced by a new set of empty cars to be pulled back up the slope and lowered back into the pit again.
This system proved efficient as it prevented reckless car accidents because they did not have to change cars while on the slope.
このページに関する
お問い合わせは
(ID:3862)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa