山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号399 タイトル:明治32年頃麻生上三緒炭坑

最終更新日:
 
399
(解説文要約)
明治32年ごろの麻生上三緒(あそうかみみお)炭坑を描いた作品です。
炭車を馬が引き、上三緒から芳雄まで石炭を運びます。およそ3キロの道のりです。
炭車は7両編成で、2トンちょっとを運んでいたようです。
鉄道が開通すると、馬は使われなくなっていきました。
 
 
 
 
This is a picture of Aso Kamimio Pit around 1900.
A horse is transporting coal cars from Kamimio to Yoshio, approximately 3 kilometers in distance.
The seven coal cars weighed slightly over 2 tons.
With the introduction of the railroad system in the region, horses became obsolete.
 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:3861)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa