山本作兵衛コレクション総合トップへ山本作兵衛コレクション総合トップへ
田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」田川市 ユネスコ世界の記憶(世界記憶遺産)「山本作兵衛コレクション」
文字サイズ 拡大標準
背景色 青黒白

図録番号391 タイトル:チェーンコンベアー

最終更新日:
 
391
(解説文要約)
作兵衛翁がいた日鉄稲築坑では、昭和12年頃からチェーンコンベアーを使っていました。
チェーンコンベアーは、石炭を採掘現場から運搬坑道へ運ぶ機械です。
その前はシュートやシェーカーコンベアーで石炭を運んでいました。
チェーンコンベアーは能率はあがりますが、音がうるさかったそうです。

 
 
 
Installation of the chain conveyor at Nittetsu Inatsuki Pit where Sakubei was employed at around 1937,
made for a convenient, yet noisy, method of transporting the coal from the face to the transportation drive. 
Before this, machine chutes or shaker conveyors carried the coal.
 


このページに関する
お問い合わせは
(ID:3829)

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1  TEL・FAX:0947-44-5745

Copyright (C) City of Tagawa

田川市石炭・歴史博物館

〒825-0002  田川市大字伊田2734番地1
TEL・FAX:0947-44-5745
Copyright (C) City of Tagawa