福岡県田川市トップへ
LINE
Instagram
X
Facebook
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

田川市子ども権利救済委員会について

最終更新日:

◆子どもの権利救済について


【子どもの権利救済委員会について】

 〇田川市では、田川市子どもの権利条例に基づき、子どもの権利の侵害に対する救済・支援を行うため、「子どもの権利救済委員会」を設置していま  

  す。 

 〇「子どもの権利救済委員会」は、安心して相談できるように、市、学校や保育園等などの子どもの利用する施設や地域の団体など、どこにも属さな   

  い、第三者機関です。子どもの権利が侵害されていると思われることについて、子どもやその保護者からの相談に応じて申立てがあった場合は、救済  

  委員が公正・中立な立場で問題解決に向けた調査や関係機関の調整を行います。


【申立ての対象】

 〇田川市に住民票登録のある18歳未満の子どもにかかわること。

 〇申立てがあった時は、申立内容について、調査を行います。ただし、次のものは対象となりません。

  ・判決、裁判等により確定した権利関係に関するもの又は判決、裁判等を求め、現に係争中の事案に関するもの。

  ・権利の侵害のあった日から3年を経過したもの。

  ・該当申立てに係る子ども及びその保護者の同意を得られないもの。ただし、当該子どもが置かれている状況を考慮し、救済委員会がその同意を 

  得ることが適当でないと認めるときは、その限りではない。

  ・議会に対し、請願又は陳情を行っているもの。

  ・救済委員会の行為等に関するもの。

  ・上記に揚げるもののほか、救済委員会が調査を行うことが適当でないと認めるもの。  


【申立て受付】

 原則、田川市役所子育て支援課子ども家庭支援室へ来所または電話していただき、申請となります。

 ※面談や電話等での相談を受けたあと、救済申立書を提出が必要です。来所や電話が難しい場合、まずはメールでご相談ください。


   〇申立て事務局

  田川市役所 子育て支援課 子ども家庭支援室

  住所:田川市中央町1番1号

  電話:0947-85-7179

  受付時間:平日8時30分~17時

  メールアドレス:jidou@lg.city.tagawa.fukuoka.jp


 〇子どもの権利救済申立書類


 

【田川市子ども権利救済委員】

 ・杉野 寿子 福岡県立大学人間社会学部 教授

 ・古賀 健矢 福岡県弁護士会 弁護士

 ・松澤 秀樹 福岡県社会福祉士会 社会福祉士

















 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:8670)
ページの先頭へ

法人番号:7000020402061
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号
電話番号:0947-44-2000(代)0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
© 2023 Tagawa City.