田川市総合トップへ

【新型コロナワクチン接種】1回目と2回目で異なるワクチンを接種する交差接種が可能となりました。

最終更新日:
次のような場合、1回目と2回目で異なる新型コロナウイルスワクチンを接種することが可能となりました。
 

ファイザー社、モデルナ社、アストラゼネカ社のワクチンで交差接種ができる場合

◆1回目のワクチン接種後に重篤な副反応が生じたこと等により、医師が医学的見地から、2回目に同一のワクチンを接種することが困難であると判断した場合

◆国内のワクチン流通の減少や接種を受ける方の転居等により、1回目と2回目で同一のワクチンを接種することが困難な場合

 

モデルナ社(1回目)とファイザー社(2回目)のワクチンで交差接種ができる場合

◆10代及び20代男性(若年男性)で、1回目にモデルナ社のワクチンを接種したものの、2回目の接種でファイザー社のワクチンへの変更を希望する場合。

 ただし、使用の可否は予診の際に医師が判断

※若年男性は、ファイザー社ワクチンに比べてモデルナ社のワクチン接種後に生じる心筋炎等の発生頻度が高い傾向が見られるため。

 

交差接種の際の接種間隔

1回目の接種から27日以上の間隔を空けて2回目を接種

 

詳細は、こちら別ウィンドウで開きます(外部リンク)をご覧ください。

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:7722)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa