田川市総合トップへ

田川市石炭・歴史博物館2021秋季原画企画展「Collective Memory 2」

最終更新日:
 山本作兵衛コレクション  ユネスコ「世界の記憶」登録10周年記念事業

田川市石炭・歴史博物館2021秋季原画企画展

Collective Memory 2

 

令和3年度秋季企画展チラシ
 田川市石炭・歴史博物館が所蔵する「山本作兵衛コレクション」は、2011年5月に日本で初めてユネスコ「世界記憶遺産(現在は「世界の記憶」)」に登録されました。2021年は登録から10年の節目の年となります。そこで、今年度の企画展には、登録10周年記念として、昨年10月から11月にかけて実施しました「来館者が見たい炭坑記録画アンケート」の結果、観覧希望の多かった炭坑記録画を約30点展示します。秋季企画展「Collective Memory2」では、投票1位の炭坑記録画原画もご覧になれます。また、山本作兵衛翁はどうして炭坑の記録を残すことにしたのか、その理由にも触れます。
この機会に、炭坑や「世界の記憶」、山本作兵衛コレクションに親しみをもっていただければ幸いです。
          
 
    
 
 

◆会期◆

 2021年10月26日(火曜日)~11月23日(火曜日・祝日)

 会期中の休館日:11月1日、8日、15日(すべて月曜日)

 開館時間:9時30分~17時30分(入館は17時00分まで)

 

◆会場◆

 田川市石炭・歴史博物館 第2展示室

 

◆観覧料◆

 一般400円 高校生100円 小中学生50円 ※通常の入館料でご覧いただけます

 ※土曜日は高校生以下無料、団体割引あり

 

 

◆関連イベント「ギャラリートーク」◆

 (1) 11月6日(土曜日)14時30分~  講師:石炭・歴史博物館学芸員

 (2) 11月20日(土曜日)14時30分~ 講師:石炭・歴史博物館子ども学芸員

  ※参加費無料(観覧料は必要)

  ※事前申込不要(混雑状況によっては、会場への入場制限をする場合があります。ご了承ください)

  【子ども学芸員】

   田川市石炭・歴史博物館で地域の歴史や文化、博物館学芸員の仕事などについて学んだり、台湾や国内の炭鉱関連博物館と交流したりしています。

   令和3年度の子ども学芸員育成講座で学ぶ子ども学芸員が11月20日のギャラリートークを担当します。

 

 

  ※新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、臨時休館・イベントの中止等もございますので、ご了承ください。

  ※入館時の体温測定、手指の消毒、マスクの着用にご協力ください。

 

◆問い合わせ先◆

 田川市石炭・歴史博物館 

 TEL 0947-44-5745






 

 



 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:7676)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa