田川市総合トップへ

「健康二次被害」の予防について

最終更新日:
 

新型コロナウイルス感染症による「健康二次被害」を防ぎましょう!

  新型コロナウイルス感染症の影響などで外出を控えた結果、運動不足になったり、人とのかかわりが少なくなると、思わぬところで体や心の衰え

 が進み、糖尿病や高血圧等の持病の悪化、免疫力や筋力の低下、ストレスによるこころの病気などの二次的な健康被害(これを「健康二次被害」と

 言います。)を引き起こすことがあります。

 

  このような「健康二次被害」を予防していくためには、新型コロナウイルス感染症防止対策をした上で、適度な運動をすること、正しい食事や

 質の高い睡眠をとること、人とのかかわりあいを持つことが大切です。

 

  詳しくは、以下の資料等をご覧ください。

 

  ※ 資料 

     PDF 外出自粛で急増!コロナフレイルにご注意を! 別ウィンドウで開きます(PDF:1.01メガバイト)

   PDF コロナの健康二次被害を防ごう<運動実践編> (PDF:694.7キロバイト)

   PDF いきすぎたステイホームが生活習慣病をつくる 別ウィンドウで開きます(PDF:980.5キロバイト)

   PDF コロナフレイル予防のた・ち・つ・て・と 別ウィンドウで開きます(PDF:820.3キロバイト)

 

  ※ 参考 健康二次被害防止コンソーシアム事務局のホームページ別ウィンドウで開きます(外部リンク)

   「健康二次被害防止コンソーシアム」とは、医師・学者など有識者、全国各地の市町村、民間企業の有志による組織です。

   本コンソーシアムでは、国民が適切な感染症対策をしたうえで、幸せにつながる日常生活(外出・旅行・健康活動・消費・人とのつながりの

  維持など)を送れるよう、健康二次被害防止の大切さを広く世の中に伝え、国民の健康を守る活動をしていきます。
   田川市は、本コンソーシアムの活動理念に賛同し、適切な感染症対策と健康二次被害から市民の健康を守る活動をコンソーシアムの一員として

  行っていきます。
 

 

 ○ コロナ禍で急増!新型コロナの「健康二次被害」にご注意を

      健康二次被害1  健康二次被害2

 

 ○ 外出自粛で急増!コロナフレイルにご注意を!
  フレイル1  フレイル2

 

 ○ コロナの健康二次被害を防ごう<運動実践編>
  運動実践編1  運動実践編2
   

 

 ○ いきすぎたステイホームが生活習慣病をつくる

  生活習慣病1  生活習慣病2

 

  ○ コロナフレイル予防のた・ち・つ・て・と

  コロナフレイル予防1  コロナフレイル予防2






  















  













 

  

このページに関する
お問い合わせは
(ID:7463)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa