田川市総合トップへ

田川市新型コロナウイルス感染症対策「経営継続助成金」について

最終更新日:
 

田川市新型コロナウイルス感染症対策「経営継続助成金」について

  新型コロナウイルス感染症の影響を受けた市内事業者が経営を継続していくために、従業員の雇用維持や事業活動の継続を図ることを目的に、

 専門家(税理士などの専門資格職業(いわゆる士業))への相談・申請等の依頼などに必要な経費を予算の範囲内で助成し、市内事業者の持続的

 な成長・発展につなげていきます。

  専門家資格職業(いわゆる士業)

弁護士・弁理士・司法書士・行政書士・税理士・社会保険労務士・土地家屋調査士

海事代理士・公認会計士・技術士・一級建築士・不動産鑑定士・中小企業診断士

ファイナンシャル・プランニング技能士 など

 

 

○ 助成制度の内容

  助成金の交付対象となる相談・申請等の依頼などに要する経費の一部を助成します。

 (1) 助成対象期間 令和2年8月4日(火曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで
 (2) 助成限度額  10万円(事業者1者に対して1回限り)
 (3) 助成率  助成対象として認められる経費の10分の10以内

 

 

○ 助成対象経費

  次の条件に適合し、また「助成対象項目一覧」の項目に要する、専門家への「相談料」、「申請委託料」、「手数料」などの経費です。
  (1) 助成対象経費として決定を受けた内容を実施するための経費
  (2) 助成対象期間内(令和2年8月4日(火曜日)から令和3年3月31日(水曜日)まで)に、契約、履行、支払が完了した経費
  (3) 助成対象(使途、単価等)の確認が可能であり、本助成制度に係るものとして明確に区分できる経費

 

○ 申請要件(対象者)

  申請に当たって、基準日(令和2年8月4日)時点で、次の要件を満たす事業者
  (1) 法人の方:田川市内に登記簿上の本店を有する法人
    個人事業主の方:田川市に住所を有する(住民基本台帳に登録された)個人事業主
  (2) 申請事業所の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が田川市暴力団排除条例に規定する暴力団及び暴力団員に該当せず、

   かつ、将来にわたっても該当しない方。また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団関係者が、申請者の経営に事実上参画していない方。

 

 

○ 申請方法など

  申請に必要な書類や申請方法など、具体的な手続きについては、次の「申請受付要綱」の内容をご確認ください。

  また、ご不明な点などございましたら、産業振興課(0947-85-7145)にお問い合わせください。 

 

  〈申請受付要綱〉

 

○ 申請期限

  令和3年3月31日(水曜日)まで
  ただし、同日までに市が助成金の交付決定及び確定する必要がありますので、ご留意ください。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:7067)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa