田川市総合トップへ

田川市国際交流員

最終更新日:
                                                                               

国際交流員(CIR:Coordinator for International Relations)とは

 主に地方公共団体の国際交流担当部局に配属され、国際交流活動に従事します。
 総務省、外務省、文部科学省、及び一般財団法人自治体国際化協会(CLAIR)の協力の下、JET プログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)によって世界各地から招致されます。


 田川市では、直近では、平成29年7月31日から令和2年7月30日まで、1人の国際交流員が活躍してくれました。ホストタウンであるドイツ及びベラルーシとの交流における通訳、ドイツ文化紹介イベントの企画・立案、市内学校への派遣等を通じて、市民にドイツ文化を広めるとともに、国際交流の機会を提供しました。


PDF 広報たがわ(平成30年8月15日号)【国際交流員の活躍】 別ウィンドウで開きます(PDF:560.6キロバイト)  

 

 

                                                                               日本国旗ドイツ国旗
    

                                                                                     

田川市国際交流員 グンツェル‐田口 アネマリーさん(※令和2年7月30日退職)

 田川市国際交流員を紹介します!(平成29年7月31日着任)

 

○プロフィール

アネ顔写真
 
 

* 名前 Guenzel-Taguchi Annemarie(グンツェル-田口 アネマリー)
* 出身 ドイツ連邦共和国マクデブルク市
* 学歴 ベルリン自由大学 歴史・文化学部 日本学専攻、大学院 (修士)
* 言語 ドイツ語、日本語、英語
* 趣味 料理、読書、ヨガ
* 特技 翻訳・通訳、国際交流イベントの企画、発表、太極拳(入門の講習課程修了)、歌(ベルリンの大学生合唱団と慈善音楽会を開催)
* アネマリーさんからのメッセージ
 Guten Tag! (グーテン ターク)こんにちは!プロフィールを御覧いただき、ありがとうございます。田川市は、緑豊かな自然が美しく、そして人はとてもやさしく、料理も非常においしいので、すぐに大好きになりました。国際交流イベント、ドイツ料理教室、学校訪問、ドイツ文化を紹介する発表、広報たがわのコラム執筆など、様々な活動を通して、田川市民にドイツに対する興味を高めてもらいたいと思います。
 そして、2021年には、パラリンピック大会前に、ドイツとベラルーシの車いすフェンシングチームが田川市で事前キャンプを実施することが決定していますので、選手と田川市民が楽しく交流できるよう、がんばります。

 

PDF 広報たがわ(平成29年9月15日号)【国際交流員着任】 別ウィンドウで開きます(PDF:486.9キロバイト)




 


 

 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:6786)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa