田川市総合トップへ

あなたの家の生ごみが肥料になります(段ボールコンポスト無料配布終了しました)

最終更新日:
 

※段ボールコンポスト無料配布終了しました

 

 段ボールコンポスト

段ボールコンポストとは(こんなメリットがあります)

  1. 段ボール箱を使って、生ごみを堆肥化します。
  2. 生ごみを投入しても、かさが増えません。
  3. 電気を使わないので経済的です。
  4. 庭がなくても、ベランダなどで設置できます。
  5. 出来た堆肥は、プランターや家庭菜園等で使えます。

 ※堆肥が利用できない場合、資源ごみ拠点回収施設で引き取ります

 

 PDF 段ボールコンポストチラシ 別ウィンドウで開きます(PDF:423.1キロバイト)

 

 

段ボールコンポストの無料配布

  1. 配布開始 4月16日(木曜日)
  2. 配布場所 2箇所:市環境対策課(市役所別館1階)、資源ごみ拠点回収施設(清掃事務所敷地内)
  3. 対象   市内在住の人
  4. 配布個数 100個   ※配布個数に達したため終了しました。       
  5. 申込方法 配布場所で申込書を記入し、申し込み。その場で段ボールコンポストセットを配布します。

 ※段ボールコンポストセット:段ボール箱、基材(ココナッツピート、もみ殻くん炭)、虫よけネット、温度計、冊子(段ボールコンポストの使い方)

 ※氏名・住所が確認できるもの(免許証など)を持参してください。

 ※段ボールコンポストの利用状況などの調査を行う場合があります。ご協力をお願いします。

 

 

段ボールコンポストを始めるには

 1 準備するもの

  • 段ボール箱(2重の構造が丈夫)
  • 基材(ピートモス、もみ殻くん炭)
  • 虫よけネット(布などでもOK)
  • 温度計
  • スコップ
  • 風通しのよい台(ビールケースなど)

 2 手順

 <段ボールを設置>

  • 「ピートモス」「もみ殻くん炭」を段ボール箱に入れてよくかき混ぜる。
  • 雨のかからない日当りがよい場所で、風通しのよい台に置く。
  • 段ボールに虫よけネットをかぶせる。

 <生ごみを投入>

  • 生ごみを入れてよくかき混ぜる。
  • 1日に入れる生ごみの量は500g~600gが目安
  • 糖分を入れると微生物の活動が活発になり、基材の温度が上がる。

 <堆肥の完成>

  • 使用開始から約3ヶ月経過し、基材の温度が上がらず、生ごみの分解が遅くなったら、生ごみの投入をやめる。
  • 基材に水分を補給しながら、3週間程熟成を行う。

 

よくある質問

問1 臭いが気になる時は、何を入れるのが効果的ですか?

答1 コーヒーを飲む方は、コーヒーかすがおすすめです。

 

問2 段ボールコンポストを使い始める時期はいつがよいのですか?

答2 夏以外の時期がおすすめです。

 

問3 水分は入れない方がよいのですか?

答3 煮魚の汁やお茶葉などの水分の他、揚げ物の油を入れてもOKです。

 

問4 高齢者が段ボールコンポストを利用するのは不向きではないのですか?

答4 段ボールコンポストはペット感覚で利用できます。

  

段ボールモニターの感想

段ボールコンポストは、とりあえず試してもらえれば、意外と手軽に使え、楽しく生ごみの減量化ができると感じてもらえる。

 

 

補助金制度

段ボールコンポストを継続して使用する人には、補助金制度があります。

段ボールコンポスト補助金制度別ウィンドウで開きます

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6730)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa