田川市総合トップへ

田川市立地適正化計画の周知について

最終更新日:
 田川市では、まちづくりワークショップやアンケート調査、パブリックコメント、都市計画審議会などを経て、田川市立地適正化計画を作成しました。
 本計画を公表すると、都市再生特別措置法の規定により、対象区域内外における開発行為等の届出制度が開始されることから、計画について理解を深めていただくとともに、届出制度の円滑な運用を図るため、計画の公表に先立ち周知を行います。
 

立地適正化計画とは

 公共施設、医療・福祉施設、商業施設や住居等がまとまって立地し、高齢者をはじめとする住民が地域公共交通によりこれらの生活利便施設等に容易にアクセスできるなど、福祉や公共交通等も含めて都市全体の構造を見直し、「コンパクトシティ・プラス・ネットワーク」の実現を目指す計画であり、次の項目を記載するものです。
  ● 立地の適正化に関する基本的な方針
  ● 居住誘導区域
  ● 都市機能誘導区域と誘導施設
  ● 居住・都市機能を誘導する施策

 

計画公表予定日

 計画の公表は、令和2年3月下旬を予定しています。

 ※公表の日から届出制度が開始されます。

 

田川市立地適正化計画

 

  PDF 田川市立地適正化計画【概要版】 別ウィンドウで開きます(PDF:1.38メガバイト)

  

届出制度について

 住宅開発の動向や誘導施設の動向を把握するため、計画の公表日以降、居住誘導区域外や都市機能誘導区域内外において届出の対象となる行為を行う場合、行為に着手する30日前までに市長(都市計画課)へ届出が必要になります。

 届出手続きの詳細については、「田川市立地適正化計画に係る届出制度について」をご覧ください。

 

  ワード 届出書様式 別ウィンドウで開きます(ワード:60.8キロバイト)

 

◇居住誘導区域外における住宅の開発・建築等に関する届出

 ■届出の対象となる行為

  <開発行為>

   ・3戸以上の住宅の建築目的の開発行為

   ・1戸又は2戸の住宅の建築目的の開発行為で、その規模が1,000平方メートル以上のもの

  <建築等行為>

   ・3戸以上の住宅を新築しようとする場合

   ・建築物を改築し、又は建築物の用途を変更して3戸以上の住宅とする場合

 

◇都市機能誘導区域外における誘導施設の開発・建築に関する届出

 ■届出の対象となる行為

  <開発行為>

   ・誘導施設を有する建築物の建築目的の開発行為を行おうとする場合

  <建築等行為>

   ・誘導施設を有する建築物を新築しようとする場合
   ・建築物を改築し、誘導施設を有する建築物とする場合
   ・建築物の用途を変更し、誘導施設を有する建築物とする場合

 

◇都市機能誘導区域内における誘導施設の休止および廃止に関する届出

 ■届出の対象となる行為

  ・誘導施設を休止し、又は廃止しようとする場合

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6615)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa