田川市総合トップへ

「農産物の付加価値を 広告から考える農業」についての講演会を開催します!

最終更新日:
 

農業革新 ~農産物の付加価値を 広告から考える農業~

 

農家さんがすぐに始められる新しいビジネス
農業を「広告」から考えましょう!

新しい角度から農業を考えるため、ありそうで無かった次世代アナログ広告ツールを活用して、

農家さんと広告会社とが手を取り合うことで実現した事例を紹介し、
田川のこれからの農業を考える機会とするためのセミナーを開催します!

 

現在、農産物の高付加価値化の手段として、様々な方法でブランド化が行われていますが

その1つとして商品の表示方法(パッケージ)も有効な手段です。
同じ農産物でも簡単に差別化することが可能で、販路拡大、利益の増加へ繋がります。
今回はこのパッケージ、広告ツールに長けた講師の方をお招きし、

商品の機能性や特徴を活かした表示方法について、知識を深めるためのセミナーとなっています!
参加された農家さんとの情報交換の場としてもご活用できます。

ぜひお誘い合わせの上ご参加ください。
田川の農業を盛り上げましょう!

 


令和元年度キーパーソン活用型地域活性化事業

「~農産物に付加価値を 広告から考える農業~」

 

◆日  時 : 2019年12月18日(水曜日)
 受付開始 : 13時30分~
 講  演 : 14時00分~16時00分
 質疑応答 : 16時00分~16時30分


◆場  所 :たがわ情報センター(田川市番田町2-1)

 
◆講  師 
セミナー 「~農産物に付加価値を 広告から考える農業~」
 とどける株式会社 
         代表取締役社長 國武 悠也 氏

 

◆内  容 :

テーマ 「現代の消費ニーズからマーケティング」

1.とどける株式会社 事業説明について
2.現代の消費者ニーズにあった農家のブランディングについて

 トマト農家の資料を参考事例にお話し致します
3.難しくなくお金もかからない広告宣伝のやり方について
 SNSを活用した戦略
4.情報収集のやり方

5.ワークショップ

 上2点の実務的作業から行動までをその場で実際にやっていただきます
        

 現代は情報収集が必要不可欠になっています。
 ですが地方暮らしで毎日作業に奮闘する農家さんでは中々難しいのが現状となっています。
 今回のセミナーではどのように情報収集すればよいのか、

 どのように「インプット」から「アウトプット」まですれば良いのかをお話いただきます。
   


 
◆定  員 : 30名(先着順)


◆参加費  : 無料

 
◆申込み  : 好評につき定員に達しましたので募集を終了させていただきます。

        ありがとうございました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
〒825-8501
田川市中央町1番1号
福岡県田川市役所産業振興課 農業振興係 
担  当 : 土谷 野見山
TEL 0947-85-7146
FAX 0947-46-0124
E-mail   nousei@lg.city.tagawa.fukuoka.jp
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

講演会 チラシ

 

 


 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:6454)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa