田川市総合トップへ

生活困窮者自立支援制度

最終更新日:

生活の不安や心配事などを相談ください

 生活に困っている方ができるだけ早く自立した生活を送ることができるように、支援員が包括的な相談支援を行います。

 相談者の状況に応じた支援が行われるようにさまざまな制度・関係機関と連携し、寄り添いながら支援します。
 田川市内にお住まいで、経済的な問題で生活に困っている、長く失業している、引きこもりやニートで悩んでいる等、生活等の問題を抱えている方は

お気軽にご相談ください。(生活保護受給中の方はのぞく。)

 

相談の流れ  ※相談は無料です。秘密は厳守します。

(1) 困っていることを何でも話してください。

 ・ 家庭や就労、心身の問題などあなたが抱えている困りごとを相談員が広くお聞きします。
 ・ 相談内容によっては、適切な対応ができる専門機関へつなぎます。

(2) 必要な支援が提供できるように計画を立てます。
 ・ あなたが抱えている課題を分析し、解決するための方向性を検討します。
 ・ あなたの希望を尊重しながら自立に向けた目標や支援内容を考え、一人ひとりの「支援プラン」を一緒に作ります。
(3) 自立のために一緒に目標に取り組みましょう
 ・ 「支援プラン」に基づいた各種サービスが提供されます。

 ・ 支援の結果、困りごとが解決すると支援を終了します。一定期間は安定した生活を維持できているか、フォローアップを行います。

 

相談窓口

○窓  口   田川市役所1階 17番窓口

        市民ふれあい支援センター

 

○受付時間   8時30分~16時30分  ※土日祝日をのぞく。

 
 

新型コロナウイルスの影響による一時的な生活資金の特例貸付

 福岡県社会福祉協議会では、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業や失業等により生活資金でお悩みの方に対して特例貸付を実施しています。

 ※ 受付期間は、令和3年11月末までです。 
 

緊急小口資金

 緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に、少額の費用の貸付を行います。

 ○ 貸付上限額  10万円以内  ※特に必要と認められる場合は、20万円以内

 ○ 据置期間   1年以内

 ○ 償還期限   2年以内

 ○ 貸付利子   無利子

 

総合支援資金

 生活再建までの間に必要な生活費用の貸付を行います。

 ○ 貸付上限額  単身世帯:月15万円以内

          2人以上:月20万円以内

 ○ 貸付期間   原則3か月以内

 ○ 据置期間   1年以内

 ○ 償還期限   10年以内

 ○ 貸付利子   無利子

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5838)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa