田川市総合トップへ

高齢者運転免許証自主返納支援事業について(対象者65歳以上)

最終更新日:
 
 加齢に伴う身体機能や認知機能の低下により、運転に不安を感じている高齢運転者や交通事故を心配する方が運転を継続する意思がなく、運転免許証を返納したいという方のために、自主的に運転免許取り消しの申請ができるように、道路交通法の一部を改正し、平成10年4月1日から運転免許証の自主返納制度制が成立しました。
  田川市は、高齢者が当事者となる交通事故防止対策として、65才以上の方々の自主的な運転免許返納を促進するため、平成29年4月1日から、田川市コミュニティバスや平成筑豊鉄道等で利用できる回数券を交付しています。
 
 
 

<対象者>

 1、2いずれの要件を満たす方
       1 65才以上の高齢者で、免許証返納時かつこの事業の申請時に田川市に住民登録がある方
       2 運転免許証の有効期間が満了するまでに、福岡県公安委員会に運転免許証の全部を自主返納した方
       3   1年以内に運転免許証の全部を自主返納した方又は、平成30年度にこの事業による回数券等を受け取り自主返納2年目となった方
 
 
 

<支援の内容>

 1 免許返納初年度
   (1) 田川市コミュニティバス回数券
   (2) 平成筑豊鉄道回数券
   (3) ニモカ(西鉄バスで利用可能なICカード)
   ※ 上記回数券等を申請者の希望により組み合わせ、合計1万4千円分を交付
 
 2 平成30年度に1万円分の回数券等を受け取った方
  (1) 田川市コミュニティバス回数券
  (2) 平成筑豊鉄道回数券
          ※ 上記回数券を申請者の希望により組み合わせ、合計4,000円分を交付 
 
 

<申請の方法>

 必要書類(1,2いずれも必要です)
  1 申請書
    運転免許証を自主返納した日から起算して、1年以内に市長に回数券等交付申請書を提出。    
  •   2 添付書類
    運転免許取消通知書(もしくは、運転経歴証明書)及び本人確認できるもの(無効となった運転免許証の写し、保険証、パスポート等)
 
 ※ 2回目の申請の際には、運転免許取消通知書(もしくは、運転経歴証明書)は省略することができます。
          PDF 申請書(2回目) 別ウィンドウで開きます(PDF:83.5キロバイト)  

<申請窓口>

 田川市総務部安全安心まちづくり課防災安全対策室

 




 
このページに関する
お問い合わせは
(ID:4707)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa