田川市総合トップへ

位登産業(株)

最終更新日:
位登産業(株)
【企業PR】
石灰石は我が国で産出する数少ない資源の一つであり、全国に幅広く分布しております。当 田川地域においても、香春岳に代表される様に石灰石が多く産出しております。
 
猪位金村(現田川市)沿革史によると「石灰は本村内における重要産物にして年々生産甚だ大なり、将来宜しく改良を加え益々生産の大ならん事を計るべきなり」という様な背景のもとに、昭和16年に当社が設立され今日に至っております。
 
生石灰は石灰石を焼成してつくり、消石灰は生石灰と水を反応させてつくります。
 
用途はごみ焼却場の排ガスの浄化、上下水道の浄化、重金属の固定化、化学品の中和、酸性土壌の改良、建設残土のリサイクル、また水害や鳥インフルエンザ等の防疫でも役だっています。
 
『 石灰は私たちの環境を守る、地球にやさしいアルカリ資源です 』
 


 

 

代表者名

代表取締役社長 加賀 久博

 

企業沿革

  • 大正7年
    位登石灰工業株式会社を設立。 石灰石の採掘、生石灰、消石灰の製造販売を企業化。
  • 昭和16年
    位登産業株式会社設立。事業継承。
  • 昭和24年
    旭硝子株式会社が資本参加。
  • 昭和38年
    化工品工場を建設。
    プラスターセメント混和材及び、化学用、建築用の消石灰の製造開始。
  • 昭和42年
    炭酸苦土肥料(苦土カル)及び、重質炭酸カルシウムの製造開始。
  • 昭和43年
    石油サービスステーションを建設。 石油製品の販売開始。
  • 昭和49年
    メルツ式重油焼成石灰炉(1号炉))建設。 6月より生産開始。
  • 昭和50年
    常圧連続方式の消石灰設備を建設。 7月より生産開始。
  • 昭和52年
    メルツ式重油焼成石灰炉(2号炉)建設。 9月より生産開始。
  • 昭和63年
    自家発電所を建設し、発電開始。
  • 平成元年
    全自動包装設備を設置。
  • 平成6年
    重質炭酸カルシウム設備を増設。
  • 平成8年
    JIS規格表示許可を取得。
  • 平成17年
    エネルギー事情の変遷により自家発電所を停止。
  • 平成19年
    新JISマーク表示の認証を取得。
  • 平成21年
    旭硝子株式会社より株式を譲渡し、住友大阪セメント株式会社100%出資となる。

 

資本金額

140,000千円

 

主要製品

生石灰、消石灰、重質炭酸カルシウム

 

従業員数

男 46名、女2名、計48名
(平成21年4月1日現在)

 

主要製品写真

写真 写真 写真 

生石灰

消石灰(しょうせっかい)

 
写真  
苦土肥料(くどひりょう)  

 

地図


大きな地図で見る

※ページの内容につきましては、企業へ直接お問い合わせください。(田川市はお取り次ぎできませんのでご了承下さい。)

 

■住所: 〒826-0044 田川市大字位登1956番地

■電話番号: 0947-44-0348

■FAX番号: 0947-45-6208

■ホームページ: http://www.itosangyo.jp/

このページに関する
お問い合わせは
(ID:3578)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa