田川市総合トップへ

幼児教育・保育の完全無償化について

最終更新日:

 

幼児教育・保育の完全無償化について(平成31年4月から)

 令和元年10月から国の制度により3歳以上児(3歳クラス以上に所属する児童)及び0~2歳の非課税世帯の保育料が無償化されました。

それに加えて、田川市では独自に平成31年4月から児童の年齢、収入によらず保育料の完全無償化を実施しています。

 

 

田川市

0~2歳児

非課税世帯のみ無償化

無償化

3~5歳児

無償化

 
田川市内の無償化対象施設一覧別ウィンドウで開きます

 

 副食費の無償化について

3~5歳児の副食費(給食のおかず・おやつ)について、国の制度では年収約360万円以上の方については、自己負担していただくこととなりましたが、田川市では、副食費についても収入によらず無償化としています。

 

3~5歳児

田川市

年収360万未満

免除

無償化

年収360万以上

実費徴収
※第3子以降のみ免除

 



延長保育について

保育を利用できる時間帯を超えて保育を利用する場合は、延長保育の扱いとなります。

利用に当たっては、保育料とは別に利用料が必要となります。

 

≪例≫開所時間7時00分~19時00分の施設

 

標準時間認定利用時間(11時間)

延長保育

C型

延長保育

A型

短時間認定利用時間(8時間)

延長保育

B型

 7時00分 8時30分                       16時30分 18時00分 19時00分

 

【延長保育利用料】

 

類型

利用料

A型

1時間
100円

月額上限
2,500円

B型

1時間
100円

C型

※園ごとに設定

 

 


 広報たがわ平成31年4月1日 保育料完全無償化について










 

 

このページに関する
お問い合わせは
(ID:2852)
田川市役所
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号   Tel:0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
Copyright (C) City of Tagawa

田川市役所

〒825-8501
福岡県田川市中央町1番1号
Tel:0947-44-2000(代)
Copyright (C) City of Tagawa