福岡県田川市トップへ
LINE
Instagram
X
Facebook
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

乳児家庭全戸訪問(赤ちゃん訪問)について

最終更新日:


赤ちゃんが生まれたら、ご自宅にうかがわせてもらいます

田川市では、赤ちゃんが生まれた全てのご家庭を対象に、生後できるだけ早い時期に助産師や保健師がご自宅に訪問し、

赤ちゃんの身体計測やお母さんの心やからだの状態、育児状況などの相談に応じています。

 

○対象:赤ちゃんが生まれた全てのご家庭


  • 母子イラスト

赤ちゃん訪問の流れ

1 出生届を提出する


2 母子健康手帳アプリ「たがわし子育てアプリ」を登録する

アプリストアにて「母子モ」を検索して、お手持ちのスマートフォン等でダウンロードしてください。
プロフィール登録でお住まいの郵便番号を入力すると自動で「たがわし子育てアプリ」に切り替わります。
↓ピンク色のペンギンのアイコンが目印です。
アイコン

3 アプリから「赤ちゃん訪問事前アンケートと給付金申請」を提出する

アプリホーム画面下部(機種によっては上部)にある「赤ちゃん訪問の事前アンケートの回答と子育て応援給付金の申請はこちら」
バナーをクリックし、必要事項を入力してください。
(※妊娠中から既にたがわし子育てアプリをご利用されている方は、
アプリのHOME画面上部に表示されている「生まれたらここをタップ」し、
お子さまの出生登録をしてください。登録後、画面下部にアンケート回答と給付金申請のバナーが出てきます。)

入力方法(1)入力方法(2)入力方法(3)

4 訪問日の決定

アプリでご提出いただいたアンケートを確認後、妊娠届出書やアンケートの連絡先をもとに、
助産師や保健師からご連絡させていただき、赤ちゃん訪問の日時調整を行います。

5 赤ちゃん訪問の実施

助産師や保健師等がご自宅に訪問します。
訪問終了約1~2か月後、子育て応援給付金5万円(対象児1人あたり)を指定口座にお振込みします。
 

※※重要※※(オンライン申請期限について)

アプリでオンライン申請していただいたアンケート内容を確認次第、赤ちゃん訪問の日程調整を行います。
そのため、「赤ちゃん訪問事前アンケートと子育て応援給付金申請」の提出は、出生届提出後1週間以内(※)にお願いします。
※アプリからオンライン申請が可能な期間は産後2か月未満となっています。
もし出生届提出後1週間を過ぎてしまっても、アプリでのオンライン申請は可能ですが、
赤ちゃん訪問や給付金振込時期にも影響するため、なるべくお早目にお願いします。
産後2か月を過ぎた場合は、保健センターにご連絡ください。

赤ちゃん訪問当日に準備するもの

(1)母子健康手帳
(2)バスタオル
(3)母親名義の振込口座がわかるもの(通帳やキャッシュカード)の写し
(4)身分証明書
(5)印鑑

※(3)、(4)、(5)は、アプリで事前申請していただいた給付金申請内容の確認を行うため必要です。
このページに関する
お問い合わせは
(ID:1755)
ページの先頭へ

法人番号:7000020402061
〒825-8501  福岡県田川市中央町1番1号
電話番号:0947-44-2000(代)0947-44-2000(代)   Fax:0947-46-0124  
【開庁時間】 午前8時30分から午後5時まで(土・日・祝日・年末年始を除く)
※毎週木曜日は市民課窓口(各種証明書発行)のみ午後7時まで時間延長
© 2023 Tagawa City.